野球が上達してきたら、オーダーメイドでグローブを作ってみませんか

野球が上達してきたら、オーダーメイドでグローブを作ってみませんか

野球経験が長くなってきて、さらにまだ長く続けるつもりがあればオーダーメイドで自分だけのこだわりグローブを作ってみるのもおすすめです。

自分の希望を取り入れた他にはない道具は、きっと思い入れのある大切な品となるでしょう。

オーダーメイドのグローブとはどのようなものでしょう?そのメリットとは?

野球を始めてまだ経験の浅い人などは、もちろん既製品で丁度いいものを探して使う方がいいのですが、野球を長く続けていて上達してきた時にはオーダーメイドのグローブを使うことを選択肢に入れてみてください。

既製品のグローブに比べ決して安いものではありませんが、形(ポジション毎)、パーツの種類、革の色、硬さ、紐の色、そして刺繍で入る文字と全て自分の好みのものを作ることができるのです。

この、好きなカラーやデザインで作ってもらえるということが最大のメリットです。

唯一無二の自分だけのグローブであれば、愛着も湧き、練習にも力が入ることで上達に繋がりますし、少し高くなっても長く大事に使えるのであればもったいないものではありません。

注文の方法とは?

いざ注文するとなりますと、カラーやデザインを色々決めなくてはいけません。

野球のポジションでグローブの形が決まりますのでベースとなる形は迷わないですが、カラーの組み合わせは多数ありますし、実物をみることができないのでイメージが難しいです。

そのような時には、メーカーによってはシミュレーションサイトがありますので利用をおすすめします。

非常に多くのカラーバリエーションから好みの組み合わせを探して納得のいくカスタマイズをすることができます。

デザインが決まれば、そのままデータを渡して注文することができ、便利です。

また、フォントと文字を指定して刺繍を入れることが可能です。

自分の名前を入れる人が多く、その他には好きな言葉などを入れる場合もあり利用方法は様々です。

ただし、オーダーメイドのグローブは注文してから1か月からそれ以上かかる場合がありますので注意してください。

手入れにもこだわって長く使いましょう

このようにこだわって注文したオーダーメイドのグローブですから、大事に長く使いたいですね。

その為に使ったあとのお手入れはとても重要です。

簡単に紹介しますと、最初にブラシでホコリや砂を落とします。

クリーナーで磨く前にきちんと落としておかないと後に砂を表面に擦り付けることになりますので、手を抜かないようにしましょう。

その後にクリーナーで拭き取って汚れを落とし、汚れが落ちればオイルなどを塗って仕上げます。

少し手間はかかりますが、長く使い続けるためには手入れは必須です。

まとめ

野球を長く続けている人に、オーダーメイドのグローブをおすすめします。

パーツやカラーが好みのものを選べて他にはない自分だけのグローブができあがります。

こだわって注文したグローブを使えば、より一層練習に力が入ることになるでしょう。

Follow me!