スポーツ観戦時に向けてオーダーメイドのシューズづくりにチャレンジ

スポーツ観戦時に向けてオーダーメイドのシューズづくりにチャレンジ

スポーツ観戦をしていると、選手よりも足元に目がいってしまうことはありませんか?色とりどりの靴。

そう、オーダーメイドシューズです。

自分だけの靴。

憧れる人は多いのではないでしょうか。

今回は既存の靴を自分色にカスタマイズできる、そんなオーダーメイドをご紹介します。

ネットでオーダーメイド

世の中便利になったもので、ネットでもオーダーメイドができます。

スマートフォンでもできるので、電車の中などでも可能です。

 ・NIKEiD

「NIKE」が展開するサービスでジョーダン、エアマックスなど様々な型をベースにデザインできます。

オーダーから約6週間で配達となります。

   TOP画面に行くと性別が選択できます。

選べる用途は一緒ですが、靴の数はメンズの方が多く、レディースはメンズの約半分です。

   真っ白な靴に色を塗っていくというより、元々ある色を変えていきます。

   靴を選ぶと右上の〈カスタマイズ〉を選んで始めます。

   部位ごとに色が選べるのですが、変更部位のところに名前と写真があるので、わかりやすいです。

色を選択し写真をスライドさせてどこがどう変わったのか確認します。

気に入ったなら、決定して次の部位へ、これを繰り返して完成です。

購入を確定する前は何度でもやり直せるので、納得いくものが作れます。

   ちなみにテキスト入力も可能なので、チーム名などを入れたりもできます。

 ・Your Reebok

「Reebok」が展開するオンライン限定サイト。

1万通り以上の組み合わせが可能です。

   オーダーから約4週間で配達となります。

    Topには動画が配信されていてシューズが自分仕様になっていく過程がわかるので、イメージがつかみやすいです。

Top右上の〈カスタマイズ〉で性別を選択します。

こちらはほぼ同じ数ですが、レディースの方が1種類多くなります。

既存色を変えていくスタンスです。

靴を選んだら〈今すぐカスタマイズ〉を選択します。

変わったページを上にスライドするか、〈カートに入れる〉の下にある上矢印を押すと始まります。

変更部位ごとにカスタマイズ写真が向きを変えます。

色を決めたら左右どちらかの矢印で次の部位に移ります。

右がネクストになっているので、そちらから進むとわかりやすいです。

色だけでなく、部位にデザインも変えられるので、よりオリジナリティーが高くなります。

テキスト入力も可能ですが、挿入部位の選択によっては見えなくなるのでご注意ください。

 ・mi adidas

「adidas」が展開するサービス。

様々なスポーツのモデルから選ぶことができます。

オーダーから4週間以内に配達となります。

Topにはホワイトカラーでたくさんのモデルが掲載されています。

ランニングはわかれていますが、その他はオリジナルの中にあります。

下に進み、希望のカテゴリを選択すると既存色のものが出てきます。

性別の選択はホワイトカラーがカスタムの最後に、既存色は絞り込み時に選択できます。

既存色はスポーツによってメンズ、レディースの数が変わります。

希望の型を選択し、ページが変わったら「今すぐカスタマイズ」を選択します。

こちらもreebok同様部位によってカスタマイズ写真が向きを変えます。

左右の矢印で進んでいくところも同じです。

Adidasならではの特徴は靴の種類にもよりますが、部位によって素材が変更できます。

また、カスタマイズしたものを保存、lineなどで共有もできます。

更にリセットしてやり直すこともできますが、その時既存色を選んでいたとしてもベース色に変更してやり直すことも可能です。

色々楽しめるオーダーメイド

 

三社のネットオーダーメイドを紹介してきましたが、それぞれに特徴があっておもしろいですね。

ネットだと納得するまでいくらでも好きな時に時間をかけられるのが良いところです。

通信環境によっては色が変わるまでに時間がかかることがあるのでご注意ください。

フルカラーチェンジももちろんです。

さりげなくいくつかの部分だけを変えるだけでも人とは違うので楽しくなります。

メンズ、レディースの他にもキッズもできる会社もあるので、親子でオーダーメイドにチャレンジしても面白いですね。

Follow me!