ユニフォームのオーダーメイド

ユニフォームのオーダーメイド

ユニフォームを揃える時、そのチームの象徴とするべく、デザインはオーダーメイドにしたいものです。

しかし、オーダーメイドの経験が無いという人もいるでしょう。

失敗せずに、オーダーメイドを依頼する時はどうすれば良いのでしょうか。

順を追って見ていきましょう。

オーダーメイドできる店を探す

大型スポーツ店の場合、窓口があるところもあります。

また、オンラインでも受け付けているお店もあり、オンライン専門のお店もあります。

初めての人の場合はお店の中で相談しながら、オーダーメイドの条件を決めていくと安心です。

慣れている方は、オンライン上のサービスを利用すれば時間を問わずの注文ができるので、便利です。

サイズの伝え方

まずは、ユニフォームをオーダーメイドするにしても、サイズがわかないと作成できません。

お店に出向いた場合は、店員さんに採寸やアドバイスをお願いすれば良いのですが、オンライン上ではどうでしょうか。

サイトにサイズを記入する欄があるので、入力していけば良いのですが、大まかな情報だけになってしまいます。

そんな時は、サイズサンプルを貸し出してもらえないか、確認しましょう。

やはり実際に着てみないと気が付かない事もあるからです。

デザインの選択

余程、手馴れた人でないと一からデザインするのは困難です。

そこで、だいたいの方は、サンプルデザインからアレンジする形でデザインします。

オンライン上の場合、色やマークを変更した結果がすぐにシミューレートできるサイトもあるので、便利です。

エンブレムなどの追加デザイン

チーム名やマスコットキャラクターなど、ユニフォームに刺しゅうがあると、一気にチームの連帯感が高まります。

チーム名などの文字の追加は、文字体やサイズなどを伝えれば済む話ですが、キャラクターはどの様に伝えれば良いでしょうか。

引き受けてくれるお店にもよりますが、自身がデザインした絵や写真を持ち込んで、そこから手直ししてくれるお店もあるので探してみましょう。

また、中には口頭の説明だけでイメージを膨らませて作ってもらえるお店もあります。

ほとんどの場合、追加料金がかかるためご注意下さい。

まとめ

ユニフォームはチームの象徴です。

ユニフォームを着用する事で連帯感が強まったり、向上心がアップしたりする事が望めます。

上手にお店を利用して、オリジナリティ溢れるユニフォームを作ってみてはいかがでしょうか。

Follow me!